HAIKユーザーが初めてWordPressの世界に踏み込んで、先ず、HAIKとWordPressの管理画面(WordPressではダッシュボード)の違いにHAIKユーザーは戸惑い高い壁の存在に挫折しそうになります。

←左がお馴染みのHAIKの管理画面です。そして右がWordPressの管理画面です。→

一目見て管理項目の数の違いに多いに戸惑い不安を感じざるを得ません。

WordPressの管理画面は、一見整理されていない管理項目の集合体のように思います。導入したデザインテーマによっても管理項目の数や内容が微妙に変化します。

更にインストールしたプラグインの内容によっても管理項目の内容と数に差が出てきます。このWordPressの管理画面を見ただけでも挫折しそうになります。

でもこの管理画面で実際に開発作業をしているWordPressユーザーが世界中に沢山いるのです。要は慣れることで克服するしかありません。

「習うより慣れろ」の精神です。

当方の個人レッスンはビデオ会議「Zoom」で実施します

新型コロナウイルスが猛威を奮っています。いつ収束するのか? まだまだ余談を許さない状況です。そのような中で個人レッスンを従来の対面式レッスンでは望めません。当方の個人レッスンは、オンラインWeb会議が可能なツール「Zoom」を取り入れた新しい個人レッスンを開催しております。

藤心WordPress塾は「ELEMENTOR」導入が前提条件です。

WordPressのスキルを取得するのなら「ELEMENTOR」の存在は外せません。ELEMENTORが分かればWordPressのハードルを下げることが可能です。「もっと手軽に、もっと易しく」を前提に、プラグイン「ELEMENTOR」によるページ編集に特化した「オンライン個人レッスン付きWordPress塾」がお薦めする講座となります。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入したオンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法をレクチャー致します。以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、感染症リスクの不安も心配無用、安心してWordPressスキルを取得できます。

Follow me!