見積依頼からページ公開までの流れ

お客様の極一部の方の中には「発注したら全て終わり、後は受注者に全てお任せ」と言った丸投げ発注をされるお客様がおられます。そのような丸投げ発注をされるお客さまの制作代行は固くお断りしております。

制作代行作業は、お客様と当方の方での協力体制と信頼関係があって始めて成功するものと考えております。それは正にお客様と当方の間でのキャッチボールを繰り返しながら製品完成まで漕ぎつける共同作業と考えております。

それでは、お客様からの見積依頼からホームページ公開まで双方の作業内容を明らかにしていきたいと思います。

お見積

ホームページの制作代行は、この見積依頼からスタートします。具体的には、見積に必要な諸々の条件を別紙の見積依頼フォームに入力して送信して戴くことから始まります。

送信して戴いた見積依頼フォームから、制作ページ数、納期、制作代行費用などの見積結果を見積書にして、お客様に速やかに回答(メール送信にて)いたします。

ご契約

当方からの見積内容を確認して戴き、制作内容やお見積り金額にご納得頂けましたら、別紙の制作代行契約覚書フォームに入力戴きお客様の考え方をご回答願います。

制作代行に関する打合せ

お客様からの制作代行のご依頼で、先ずはヒアリング等で、お客様の業務内容やご要望などを具体的にお伺い致します。

そのための打合せ日程を決めさせて戴きます。
距離的な問題やスケジュール調整等で打合せが難しい場合、別途、それに代わる方法として、下記のヒアリング・シートにご回答下さい。

サーバー、ドメインの手当

ホームページを設置するサーバーを、お客様名義で、お客様自身の手でサーバー業者との契約を済ませて戴きます。

独自ドメインの取得もサーバーと同様、お客様名義で、お客様自身の手でドメイン業者と契約して戴きます。

尚、サーバー業者及びドメイン業者と契約については、当方の方で技術的なサポートをいたしますが、契約行為までは代行できませんので、予めご了承願います。

デザイン・テーマの選定

HAIKにしろWordPressにしろCMSツールは、デザインありきのホームページ作成ツールです。デザインひとつ変えるだけでイメージが劇的に変わります。

当方の制作作業が終わるまでの間に、最終的なデザインテーマを決めて戴きます。

尚、この段階でデザインを決めかねる場合、当方の方で暫定的なデザインで制作作業を進めさせて戴きます。

原稿・写真・画像等の準備

お客様には「ホームページに載せる文章の原稿」や「ホームページで使用するロゴデータ・写真・イメージ画像等の電子データを送って戴きます。

但し、既存のホームページのリニューアルの場合は、必要なコンテンツ類は既存のホームページからダウンロードし、新しいホームページにアップロードして再利用します。

制作開始

制作は、当方の用意するテスト・サーバー上で行います。デザインも取り敢えず仮のデザインで制作を開始致します。

尚、ステップ2での制作代行契約覚書を取り交わした後で、お客様の都合により作業を中断するような事態が発生した場合は、別途、キャンセル料金を申し受ける場合があります。予めご了承願います。

制作ページの検証と修正

当方の用意したサーバー上でホームページ制作が完了したら、お客様にページ内容を検証して戴きます。

その際、改善箇所や変更要望があれば、再度、変更作業を行い、結果を再度、検証して戴きます。

請求書送付及び入金確認

お客様のご検証がOKになった時点で、お客様あてに請求書を送付(メール送信にて)させて戴きます。

そして請求金額を指定の銀行に振り込んで戴きます。

ホームページの公開

お客様のご入金が確認できた段階で、テストページで制作したサイトを、お客様ご契約のサーバーに移転し、ホームページを公開致します。

製品納入兼引継ぎ

ホームページの公開が完了したら、完成品の納入手続きと更新引継ぎ作業をお客様同席の基で行います。

納品後のページ更新をお客様自身の手で行うことをご希望される場合、の講習会(有料)を開催して、ページ更新 のノウハウを取得して戴きます。