この場合の部品とは、Elementorのセクション単位に作成した部品(パーツ)をテンプレート登録し、別のページで登録済の部品(パーツ)を呼び出して再利用することを意図しています。

部品(パーツ)の登録は、あくまでもセクション単位で行うことを前提にしており、多種多様な部品(パーツ)が登録されることで、WordPressのページ編集がより簡単になり、汎用的な利用方法にまで広がる隠れた技となります。

ELEMENTORのことなら自信をもって伝授できます

WordPressのスキルを取得するのなら「ELEMENTOR」の存在は外せません。ELEMENTORが分かればWordPressのハードルを下げることが可能です。「もっと手軽に、もっと易しく」を前提に、プラグイン「ELEMENTOR」によるページ編集に特化した「オンライン個人レッスン付きWordPress塾」がお薦めする講座となります。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入したオンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法をレクチャー致します。以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、感染症リスクの不安も心配無用、安心してWordPressスキルを取得できます。

Follow me!