この場合の部品とは、Elementorのセクション単位に作成した部品(パーツ)をテンプレート登録し、別のページで登録済の部品(パーツ)を呼び出して再利用することを意図しています。

部品(パーツ)の登録は、あくまでもセクション単位で行うことを前提にしており、多種多様な部品(パーツ)が登録されることで、WordPressのページ編集がより簡単になり、汎用的な利用方法にまで広がる隠れた技となります。