始めまして

藤心WordPress塾へ入塾するためのご案内です。

1.入塾対象者は?

WordPressのスキルを身につけたいと希望するWordPress初心者ユーザーを対象とします。

2.条件・資格は?

個人レッスン開催地の当方の居住する柏市近辺まで、お越し頂ける方を対象とします。

3.最終目標とは?

WordPressの最強プラグインElementorを使ったページ編集を使いこなせることを目標とします。

屋号は「e工房フジサキ」です

 「e工房フジサキ」の(e)は、Elementorの(e)です。

 Elementorとは、WordPressのページ編集エディタの一つで、筆者がその機能に惚れ込んで制作代行の編集エディタに採用しています。

 「e工房フジサキ」は、WordPressに特化した制作代行を志向し、その制作手法のメインにElementorを採用し、Elementorの普及とユーザー支援を目指して、日夜奮闘しています。

誰を対象に?

誰を対象に塾を開講するのか?

1.QHMまたはHAIKから、WordPressに移行したいと検討中の方

2.既にHPをお持ちの方で、WordPressでリニューアルを検討中の方

3.Jimdoとかホームページビルダとかの現在のHPの言語は問いません

4.製品納入後、自分達で日々のページ更新できるスキルを身に付けたい方

<塾生と塾長の関係とは?>
藤心WordPress塾では、HP制作をご依頼するお客様を「塾生」と呼びます。それに対してHP制作を請負って実際に制作代行する当方を「塾長」と呼んで区別しています。

塾生の条件と資格

塾生としての条件・資格はあるのか?

1.以下のサーバーをお持ちの方
  ・ロリポップ/さくらサーバー/Xサーバー

2.塾長に、最低10ページのWordPressの制作代行を依頼できる方

3.採用するWordPressテーマ等は、塾長と塾生の協議で決定

4.ページ編集はプラグイン「Elementor」を使用することに同意できる方

5.個人レッスン参加のために当方の柏近辺まで来られる方

6.WiFi接続可能なノートPCをご持参できる方なら尚良いと思います

塾長の責務

塾長のやるべき作業と責務

1.塾生の現行HPより最大100ページまでのWordPressページを制作代行します

2.作成対象のHPは、当方のテストサーバー(Xサーバー)上で制作する場合か

3.直接、塾生の契約済サーバー上で制作するかは、双方の事前協議で決定します

4.塾長のテストサーバー制作の場合、HP制作完了後、塾生のサーバー内に移植します

5.HP制作完了後、WordPressの個人レッスン(2H/一回)を開催します

塾の最終目標

塾が目指す最大且つ最終目標とは?

WordPressの導入を志向
するWordPress初心者が、
代行業者に頼らず自らの力で、
日々のページ更新を可能にする
WordPressスキルを取得する
ことが最終目標です。

そのために個人レッスン付きの
制作代行を模索し実行するのが
藤心WordPress塾の目標です。

お問い合わせはコチラよりお願いします