以下の3つのサイトは、共にWordPressで作成、共に賢威7.0のデザインテンプレートを使用し、共にElementorでページ編集した見本ページ3題です。

藤心DOUGAドットコム
賢威(7.0)スタンダードBlack

https://fujigowp.info/

e工房フジサキ
賢威7.0コーポレート/green

https://fujigowp.info/jisseki/

藤心の開発実績一覧紹介
賢威7.0スタンダード Red

賢威だけでは、WordPressのハードルは下らない?

賢威のデザイン・テンプレートを使うメリットは、「Simple is Best」に徹した分かり易い画面構成に尽きます。ですが、閲覧者にとって分かり易い画面でも、サイトを作る側にとっては作り易い画面とは言えません。

ただ賢威を導入しただけでは、通常のWordPressページと何ら変わりはありません。
そこで登場するのがページ編集の最強プラグイン「ELEMENTOR」の登場です。

筆者のWordPressサイトでは、大半のページでその「ELEMENTOR」を導入しています。
今となっては「ELEMENTOR」を導入していないサイトをカウントした方が早いくらいまで「ELEMENTOR」が浸透しています。

当方のWordPress塾は「ELEMENTOR」導入が前提条件!!

WordPressのスキルを取得するのなら「ELEMENTOR」の存在は外せません。
「ELEMENTOR」が分かればWordPressのハードルを下げることが可能です。
これさえあれば「鬼に金棒」って言う感じですかね!!