当方は、WordPressに特化したHP制作代行のフリーランスです。その製品納品は、当方のサーバー上で作成したWordPressサイトを、お客様の契約したサーバーへ移植して終了となります。

ぞの際、お客様のサイトを「WordPress+Elementor」で制作するのは、当然のことですが、単にWordPressページの編集だけでなく、下記の機能も付加したサービスを提供しています。それも見積金額内のサービスと考えて下さい。その付加される機能サービスは以下になります。

  1. 子テーマの実装
  2. バックアップ機能の実装
  3. セキュリティの強化
  4. 常時SSL化への実装
  5. SEO対応への実装
  6. トップスライダーの実装
  7. 個人レッスンの受講

1.WordPressテーマには子テーマを実装します。

先ず、納品予定のWordPressサイトのテンプレートは、親テーマは当然のことに納入予定の素材になりますが、所謂、子テーマも作成対象として作成し有効化して納入します。WordPressはプラグイン等の更新が頻繁に行われますが、意外と多い更新対象にテンプレートがあります。その場合の更新対象は親テーマになります。

子テーマを作成せずにテーマの更新を行うと、場合によっては画面が崩れたり等の不具合を招く場合があります。そのようなことを避ける意味で事前に子テーマを作成しておき、ユーザーによるテーマのカスタマイズは子テーマ対象に行い、テーマ自身の更新は親テーマにのみ行うような仕組みで、テーマの更新を行っています。

2.WordPressのバックアップ機能を実装します。

前記のWordPress関連の更新に際して、WordPressのバックアップ処理が大事な処理となります。バックアップはプラグイン「BackWPup」を使用して行います。バックアップのタイミングは、毎日、週一回、月一回、及び随時等と任意のタイミングで実行可能ですが、その辺の設定を含めたバックアップ・プラグインのインストールを行った上でWordPressサイトを納入致します。

3.WordPressのセキュリティー強化を実装します。

サイトの更新の際、ダッシュボードに入るためのログイン処理が一番セキュリティーが弱い状況となります。即ち、ログイン入力の脆弱性を強化する上で、専用プラグイン「SiteGuard WP Plugin」をインストールします。そしてアカウントとパスワードの入力2項目の他に、ひらがな4文字の入力を3番目の追加入力項目として、セキュリティー強化に繋がる対策を施した上で納品しています。

4.SSL(Secure Sockets Layer)を実装します。

SSLとは、暗号化通信のことを意味しています。即ち、従来、ネット閲覧のURLの「http://・・・」が「https://・・・」の形式に代わる通信が現代では一般的で、暗号化通信を取り入れていないWebサイトは、Google検索で不利な立場に落とされることになります。

Xサーバーを始めとする大手のサーバーの殆どが、常時SSL化のサービスを開始しています。それも無料でできるSSL化サービスが用意されています。無料SSLなら利用しない手はありません。即ち、当方が納品するWordPressサイトは、原則、SSL化の対策をした上で納品しています。

但し、一部のサーバーでは、まだSSL化未対応のサーバーもあります。全てのサーバーがSSL化可能という訳ではありません。誤解のないようにお願いします。

5.SEO(Search Engine Optimization)を実装します。

当方のSEO対策は、基本、サーチコンソールにドメインを登録することです。その際、サーバーのDNSレコードをサーチコンソールに反映することが必須条件となります。即ち、お客様のサーバー情報が分からないと対応できません。

言い換えるとSEO対策は、納品処理の最後の処理となります。本来でしたらお客様自身が行うべき対応となりますが、当方が代行して出来る項目を精査して、当方の方で出来る範囲で対応して行きたいと思っております。

6.トップページにスライダーを実装します。

当方のWordPressサイトの制作代行では、「Lightning」と言うWordPressテーマを採用するケースが多々あります。その「Lightning」では、トップページのヘッダー部分に最大5枚の静止画によるスライドショーを実装して納品しています。

その際のスライドショーに使用する複数枚の写真は、納品予定サイトにマッチしたのフリー画像を当方の「独断と偏見」で、取りあえずスライドショーを実装したら「こんなイメージのトップページ」になることを前提に、提案させて頂きます。

7.そして最後に個人レッスンを受講して頂きます。

WordPressの個人レッスンと豪語していますが、WordPressの全てを一からレクチャーするなんて土台無理な話です。ここはElementorの操作方法に視点を移して、先ずは、お客さまが日々のページ更新を、Elementorを使って可能になる方法を伝授します。

その教材となるのが、当方が制作代行したお客様のWordPressページなのです。今までの実績で、大体のお客様が、たった一回2時間の個人レッスンを受講されて頂ければ、その後のお客様自身のスキルのみでページ更新できるようになります。

当方の個人レッスンは本来有料(一回2時間6,000円)ですが、当方に制作代行をご依頼されたお客様に限り、初回のレッスン料金は無料とさせて頂いております。

また個人レッスンは、当方の在住します柏市までご来訪頂き、面談形式で開催しておりましたが、新型コロナウィルスが未だ終息に至っていない現在では、Zoomなどのリモート会議で開催しておりますので、距離的な問題で柏まで来られない方に気楽の受けて頂けると思います。