当サイトを構成するコンテンツ3つ

テーマ/LightHouse

当サイトは、WordPress 5.0で作成されており、そのデザイン・テーマには、LightHouseを採用しています。

グリッド・デザイン

そのトップページには、コンテンツ・メニューを表現する様式としてグリッドデザインを実装しています。

ELEMENTOR

そのページ編集には、最強のプラグインElementorを全ページに渡って導入しております。

Elementorで作るWordPress試作見本サイトです。

下記の画像ボックス内のサムネイルをクリックすると、Elementorの各ウジェット機能を紹介する詳細画面がご覧頂けます。

段組設定は、Elementorの最も得意とする機能です。即ちセクションを追加して、追加したセクションの中に「Inner Section」を設定する仕様で実装されます。

HAIKのフォトアルバムは、WordPressのElementorのフォトギャラリーと呼ばれる手動のスライドショーと同じ機能になります。

HAIKのスライドショーは、WordPressのElementorでは「画像カルーセル」と呼ばれるスライドショーになります。

YouTube動画を自分のページに貼り付ける際に、「1ページに沢山のプレイヤーを並べるには?」どうすれば良いのかの解決策です。

オンマウス画像とは、画像の上にマウスを持って行くと、画像が変形する、所謂、マウスオーバーとも言われる画像設定のことです。

Webの世界で「マウスホバー」という言葉が使われることがありますが、それは「マウスオーバー」のことと同意語であることが分かりました。

Elementorでの動画再生とは、とどのつまりYouTube動画の再生になります。即ちYouTube動画にリンクを張るだけのことになります。

Elementorで表示されるGoogleマップは、住所を指定するだけで、その住所を中心にしたGoogle地図が自動的に作成されます。

HAIKだと、&show とか  #colorbox とか #rightbox2 とか #greybox とかの画像表示専用のプラグインで実現できる画像表示が、ELEMENTOR だと画像挿入時のリンク先の設定で、全て望みの画像表現が実現できます。

背景固定とは、ELEMENTORでセクションを設定し、そのセクションの背景に画像を入れて、尚かつ、その画像を固定化することを意味します。その際、背景画像の上に不透明度50%で黒色オーバーレイをかけています。

アニメーション効果とは、ページ表示の際の画面切替でのアニメーション効果を言っています。画面切替の単位は、セクション、カラム、ウジェット毎で、同じようなアニメーション効果が利用できます。

Elementorは、段組ありきのプラグインです。その段組をElementor専用ウジェット「Inner Section」を使用することで、簡単に段組のネスト化が実現できます。