新しいWordPress塾

新しいWordPress塾

「WordPress+Elementor」で、一段とWordPressサイトの構築のし易さが顕著になりました。それは裏を返すと導入するユーザーにとっても、日々のページ更新がより易しくなったということに繋がります。そこでかねてより計画しておりました「新しいWordPress塾」の構想を明らかにし、塾生を募集したいと思います。

誰を対象に塾を開講するのか?

  1. QHMまたはHAIKから、WordPressに移行したいと検討中の方
  2. 既にHPをお持ちの方でWordPressでリニューアルを検討中の方
  3. Jimdoとかホームページビルダとかの現在のHPの言語は問いません

塾生としての条件・資格はあるのか?

  1. 以下のサーバーをお持ちの方(ロリポップ/さくらサーバー/Xサーバー)
  2. 塾長(当方)に、最低5ページのWordPressの制作代行を依頼できる方
  3. WordPressのテンプレート・テーマ等は塾長に一任できる方
  4. ページ編集はプラグインElementorを使用することに同意できる方
  5. 個人レッスン参加のために当方の柏近辺まで来られる方
  6. WiFi接続可能なノートPCをご持参できる方なら尚良いと思いますが・・・・

塾長のやるべき作業

  1. 塾生の現行HPより最大20ページまでのWordPressページを制作代行
  2. 作成対象のサーバーは塾生の契約しているサーバー上で制作します
  3. HP完成後、WordPressの個人レッスン(2H/一回)を開催します

個人レッスン開催について

  1. HP納品後の初回レッスン(2H/一回)は無償で対応します
  2. その初回レッスンでElementorの使用方法をレクチャーします
  3. 追加レッスンが必要な場合は、別途、有償(2H:6000円)にて対応します

費用としてどの程度かかるのか?

制作代行の依頼ページ数によって、下表の割引料金(40%割引)となります。

制作依頼ページ数正規制作代行料金今回の割引後料金備 考
10ページまで60,000円36,000円(税別)
15ページまで80,000円48,000円(税別)
20ページまで100,000円60,000円(税別)

疑問にお答えします。

  1. 制作代行ページ数を超える残りのページの制作は誰がやるのか?
  2. 個人レッスンが一回で終わらない場合、その後の対応はどう考える?
  3. WordPressのデザインテーマ「賢威」を使用した制作代行は可能ですか?
前記の疑問の回答です。
  1. 制作代行できなかった残りのページは塾生が作成します。全てのページを制作代行する代わりに、ご自分で制作することでWordPressのスキルアップが図れます。
  2. 初回のレッスンでは、Elementorの使い方を中心にレクチャーします。Elementorが使えるようになれば、最低限のページ更新ができるようになります。一回のレッスンでは不十分と感じられた場合、有償になりますが、追加でレッスンを受講して下さい。
  3. お客様が既に「賢威」のユーザーであれば、「賢威」による制作代行は可能ですが、そうでなければ著作権が関係していますので制作代行は無理です。尚、WordPressのデザインテーマについては、現行のHPを見て、そのデザインイメージに近い無料テーマを提案させて頂きます。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み/お問い合わせは、以下のメールフォームよりメールして下さい。