Windows Media Player で MP3 をリッピング(抽出)

先日の MP3 へのリッピング(抽出)処理について、永野先生より Windows Media Player を使ったもっと優しい方法があるとのご指摘に、早速、実行して結果を纏めましたのでご披露致します。

Windows Media Player を起動する

すべてのプログラムより Windows Media Player を選択する。

Windows Media Player のバージョンを確認する方法

Windows Media Player のバージョンが 10 以上が、望ましいバージョンですので、先ずはバージョンの確認をして下さい。

メニューバーが表示されていない時、右クリックメニュー表示

  1. バージョンを確認するためには、メニューバーが表示されていないとダメです。
  2. もしメニューバーが表示されていない時、タイトルバー上で右クリックメニューを表示して、「メニューバーの表示」を選択して下さい。

メニューバーのヘルプ~バージョン情報

バージョン12であることが確認できます

音楽の取り込み設定をする

  1. ここで音楽CDをドライブに挿入する
  2. 音楽の取り込み設定で形式をMP3に設定する

次に、音質を 192Kbps くらいに設定する

  1. この 192Kbps の設定で音楽1曲のファイルサイズが 5MB ぐらいになります。
  2. もっとファイルサイズを小さくしたい場合には、128Kbps に変更するといいでしょう。

CDの取り込みを開始する

取り込み途中の画面です

  1. すべての曲の取り込み状態が、「取り込み済み」になれば、変換終了です。