WordPress VS HAIK

WordPress VS HAIK

近年、人気上昇中の WordPress ですが、実は、ホームページ初心者が使いこなすには、それなりの知識とスキルが必要なツールであることには、間違いありません。そこで WordPressとHAIK を筆者の目線で比較してみました。

比較項目WordPressHAIK
サイトの形態ブログホームページ
初期費用無料テーマの購入費 4,800円
サーバー代年間 3,000~18,000円同左
マニュアル英語中心日本語
市販のテキスト沢山ある市販テキスト無し
ネット情報沢山ある殆ど無し
SEO対策専門知識が必要
SEOに強い(検索で上位に来る)
HTML・CSS知識必須
不要
メールフォーム設置には技術が必要
標準装備(プラグイン)
デザインテーマ無限にある標準で21種類だが現在販売中は11種
メニュー設定の難易度分かり難い
易しい
プラグインの数断然多い
ある程度まではある
プルダウンメニューの有無有り有り
スマートフォン対応デザインテーマ毎に対応可能対応済
全体の難易度初心者には難しい
初心者に易しい
知名度断然優位
皆無
シェア世界シェア85%公式ユーザー数2万と言っているが真偽の程は不明
拡張性・将来性日々進化し続けている殆ど皆無に近い
結論制作代行業者向けツール自社での更新ツール向け

結論を言うと

現在、世界中で一番普及しているHPツールは WordPress です。
上表の比較結果を公平に見比べてみて分かるように、機能面では、WordPress は HAIK の比ではない素晴らしい機能を多く有していると言う結論を認めざるを得ません。

豊富なデザインテーマ、豊富なプラグインツール、スマートフォン対応化、そしてツール代が無料である等々、とても HAIK では対抗できないほど、その機能は充実しています。

しかし機能が豊富である故に、却ってHP初心者にとっては敷居が高い存在になっていることも事実です。従って、制作代行を依頼し製品が納入された後の日々のちょっとしたページ更新作業も制作代行業者に頼らざるを得ないことになります。

その点、HAIK は難解な HTML や CSS を意識することなく、メール感覚で簡単にHPを作成することができる唯一の CMS ツールなのです。WordPress が制作代行業者向けのツールとすると、HAIK は正に情報発信するユーザー向けの優しいHP作成ツールとなっております。

当方もHP制作代行業者ですが、敢えて WordPress は使いません。HAIK で制作したHPを納入し、お客さま自身の手で日々のページ更新をして戴くことが、長い目で見て、お客様が一番ハッピーなことになると信じているからです。

Elementorの登場で事情が変わりつつあります

Elementorを始めとするページビルダー・プラグインの登場で、WordPress初心者には高かったハードルが、多くのWordPress体験を通してハードルが低くなったと感じています。

これならHAIKと同等、いや部分的にはHAIKより易しいとさえ感じているのは私だけでしょうか?
近々、「WordPress + Elementor」で新しいWordPress塾を開講したいと企画しております。