Excel表をHTMLに変換

Excel表をHTMLに変換

以前、藤心HAIKクラブのページで、Excelで作成したテーブル(表)を、HAIKの表として変換した事例がありました。今回、同じExcel表をWordPressの表に変換してみました。

どちらのケースでもExcelのアドイン・プログラムを使用した変換なのですが、WordPressの場合、変換結果がHTMLタグソースとして変換されます。そのHTMLタグをWordPressページに貼り付けるだけの簡単な話です。

1.エクセルで作成した元の表です

左のExcel表は、あるゴルフ大会でのスコア表をエクセルで作成したものです。

2.WordPress の表に変換した結果です

ホール YARD PAR スコア アンダー
1 210 3 4 1
2 428 4 3 -1
3 452 4 5 1
4 397 4 6 2
5 215 3 3 0
6 491 5 4 -1
7 547 5 4 -1
8 419 4 5 1
9 176 3 3 0
OUT   35 37 2
10 343 4 4 0
11 540 5 4 -1
12 193 3 4 1
13 351 4 3 -1
14 466 4 5 1
15 451 4 5 1
16 366 4 6 2
17 421 4 5 1
18 415 4 5 1
IN   36 41 5
TOTAL   71 78 7

左がWordPressの表に変換した結果です。

どうですか。セル内のデータはもとより、文字の色やセルの背景色まで忠実に再現されています。

但し、罫線は全て細い実線に統一されています。

3.操作手順を解説します

1)変換対象の Excel 表を開く

変換対象のExcelシートを開いて、メニューバーにある「アドイン」をクリックします。

2)変換対象範囲を選択してアドイン実行

先ず、表の中の変換対象のセル範囲を範囲選択します。
次に、アドイン・メニューの中の「XLS2HTML Table」をクリックします。

このアドインを使うためには、事前にアドイン・プログラムを取得してインストールしておく必要があります(後述)

3)設定ダイアログ画面でExcuteボタン押下

表示された設定ダイアログ画面で 「Execute!」 ボタンを押下する。

4)Copy All ボタン押下

生成されたHTMLタグ表示画面で 「Copy All」 ボタンを押下すると、HTMLタグソースがクリップボードにコピーされる。

5)最後に貼り付けを実行する

Excel表を貼り付けるページで ELEMENTOR を起動し、カスタムHTMLウジェットを挿入し、そのHTML領域に前記のHTMLタグを貼り付ければ、Excel表が実装される。

4.アドインのダウンロード

Excelのアドイン・プログラムとして「XLS2HTML Table」をベクター等のサイトからダウンロードする。
取得されたダウンロードファイルはZIP形式の圧縮ファイルとなっているので、事前に解凍して下さい。

5.アドインのインストール

先ずExcelを起動して、Excelのオプションをクリックして下さい。

次に、アドインを選択して、設定ボタンを押下する。

参照ボタンをクリックして、前記4でダウンロードして解凍したフォルダを参照する。

前記4でダウンロードして解凍したフォルダの中の「XLS2HTML Table.xls」を選択して「開く」を押下する。

以上で、Excel内にアドイン「Xls2Htmltable」がインストールされる。