マウスホバーとは?

マウスホバーとは?

ホバーとは、英語の「Hover」のことで、日本語訳では「浮遊する」と言う意味です。「ホバークラフト」とか「ホバリング」とかの名詞に繋がる言葉です。
ELEMENTORの世界でも、ホバー(Hover)という言葉が良く使われます。

下記の左図の画像設定で「ホバー時のアニメーション」という設定が何なのか長いこと分からないままでいましたが、ひょんなことから分かりました。いつものマウスオーバー画像の意味と同じだと気づきました。
Webの世界で「マウスホバー」という言葉が使われることがありますが、それは「マウスオーバー」のことと同意語であることも分かりました。

話をELEMENTORに戻しますが、「ホバー時のアニメーション」とは、結局「マウスオーバーした時のアニメーション」という意味になります。その設定値は Grow(成長する)を始めとし数え切らないほど沢山あります。

ホバー時のアニメーション=Growの例

左の画像にオンマウスすると画像が拡大します。

設定手順は、画像を挿入後、スタイル~ホバー~ホバー時のアニメーションと辿り、設定値をGrowと選択すれば、上記のオンマウス画像が設定されます。

様々なホバー・アニメーションの設定値

設定値:Shrink

設定値:Pulse

設定値:Push

設定値:Pop

設定値:Rotate

設定値:Float

設定値:Skew

設定値:Buzz

設定値:Wobble Skew