当サイトは、元々はQHM-haikの「五句」というデザインテーマで作成されていましたが、メーカーの「QHM開発中止」のアナウンスで、急遽、WordPressで作成し直すこととなり悪戦苦闘の末、何とか公開できるまでになりました。

そこで筆者の辿った戦歴を記録に残すと共に、これからWordPressを目指すQHMユーザーの参考になればとの思いで当ページを投稿しました。

1.WordPressの参考書

WordPressへの移行を検討した時、入門書的な参考書を購入しなければ思い、一番易しいと思われる右のテキストを購入しました。「いちばんやさしい」と副題がついている通りで、挫折せずなんとかWPサイトを作成できることができました。

ただ、この教本は、さくらサーバーを使用して「BizVektor」(ビズベクトル)と言う初心者にも易しいWordPressテーマを使用することを前提条件として解説されたテキストとなっております。

↑↑クリックして詳細表示↑↑

2.有料テーマ「賢威」

2番目のWordPressサイトとして、有料テーマ「賢威6.2」より黒系テーマ「マネー」(右)を使用して「藤心マイジュークボックス」なるサイトを作成しました。

http://www.seo-keni.jp/

https://fujigowp.info/jukebox/

藤心マイジュークボックス

3.お薦めのプラグイン

WordPressをインストールして最初に戸惑うのも、そのプラグインの数の多さと使い方です。QHMで何気なく使っていた便利な「おまじない」(プラグイン)が、インストールしたばかりのWordPressには殆ど存在しません。QHMが使いやすくて多くのファンに支持されてきた理由がここにあります。

No.

プラグイン名機能&内容

Contact Form 7問い合わせメールフォーム等
Download Managerダウンロードマネージャ

Elementor
ページ・ビルダー

Jetpack by WordPress.com
約30種の機能をパックにしたもの
Shortcodes by Angie Makes
ショートコード挿入ボタンの追加


TablePress
表・テーブルの設定
7WP Canvas – ShortcodesColmuns(段組)以外にも
AccordionやTabs等の多機能

4.WordPressテーマ関連リンク

おすすめテーマ8選

http://creive.me/archives/6837/

ホームページ作成方法

https://nandemo-nobiru.com/1099/

テンプレートキング

https://www.templateking.jp/wordpress/website/

5.二冊目のWordPress教本

WordPressの2冊目のテキストしてプラグイン辞典をお薦めします。

とにかくこんなことを実装したいと思ったらプラグインを調べてインストールするしかありません。そんな時、役に立つのが「優良プラグイン辞典」です。