セクションのテンプレート化

ELEMENTORには、セクション、カラム、ウジェットという3つのパーツ(部品)で構成された領域があります。領域の大きさで言うと、セクション>カラム>ウジェットの順で、大小関係が保たれています。

即ち、1つのセクションの中に複数のカラム(段組)が存在し、その1つのカラムの中に複数のウジェット(部品)が存在します。一番大きな単位のセクションをテンプレート化して保存すれば、保存したセクションを別の個所で再利用できるのです。

一例として、下記の商品一覧のような画面表示で、一つ目の商品を1つのセクションで作成し、テンプレートとして保存すれば、2番目の商品で先に保存したテンプレートを呼び出して再利用することができます。

(1)商品「ああああああ」

商品番号:
カテゴリ:
備考補足:
在庫状況:
販売価格:

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

(2)商品「いいいいいい」

商品番号:
カテゴリ:
備考補足:
在庫状況:
販売価格:

 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

(3)商品「うううううう」

商品番号:
カテゴリ:
備考補足:
在庫状況:
販売価格:

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

こちらに商品名称を入力

商品番号:
カテゴリ:
備考補足:
在庫状況:
販売価格:

 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

テンプレートの操作手順を解説します。

1.テンプレートを保存する

(操作ー1)

セクションの追加(+)を右クリックメニューして「テンプレートとして保存」をクリックする。

(操作ー2)

任意のテンプレート名(例えば「商品登録」とか)を入力して、保存ボタンを押す。

(操作ー3)

テンプレート一覧に命名したテンプレート名で保存されたことを確認する。

2.テンプレートを呼び出して再利用する

(操作ー4)

テンプレートを追加したいページを開いて、「テンプレートを追加」ボタンを押す。

(操作ー5)

テンプレート・タグをクリックして、該当のテンプレートを選択して「挿入する」ボタンをクリックする。

(操作ー6)

「ドキュメント設定をインポート」で「いいえ」を選択する。
ページの最終行に選択したテンプレートが挿入されたことが確認される。。