藤心ワードプレス塾へようこそ!

藤心WordPress塾で何ができるのか?

誰を対象に塾を開講する?

・QHMまたはHAIKから、WordPressに移行したいと検討中の方
・既にHPをお持ちの方で、WordPressでリニューアルを検討中の方
・Jimdoとかホームページビルダとかの現在のHPの言語は問いません
・製品納入後、自分達で日々のページ更新できるスキルを身に付けたい方

塾生としての条件・資格は?

・次のサーバーをお持ちの方ー>ロリポップ/さくらサーバー/Xサーバー
・塾長(当方)に、最低10ページのWordPressの制作代行を依頼できる方
・採用するWordPressテーマ等は、塾長と塾生(お客さま)の協議で決定
・ページ編集はプラグイン「Elementor」を使用することに同意できる方
・個人レッスンで導入するZoom等のオンラインWeb会議に参加可能な方

塾長のやるべき作業と責務は?

・塾生の現行HPより最大100ページまでのWordPressページを制作代行します
・作成対象のHPは、塾長のテストサーバー上で制作するのか否か?
・直接、塾生の契約済サーバー上で制作するかは、双方の事前協議で決定する
・塾長側のサーバーで制作する場合、制作完了後、塾生のサーバー内に移植
・HP制作完了後、WordPressの個人レッスン(2H/一回)を開催します

さらに詳しい情報はお問い合わせください。

最新ニュース

スライダーの種類に垂直方向の動きが追加されている。

トップページのスライダーは、水平方向に動く一般的なスライドショーにプラスした設定として、垂直方向にスライドするもう一つのスライドショーが、設定によって二者択一的に選択できるのもBizLightの特徴と言えます。

今回、採用したWordPressテーマBizLightについて

今回のWordPressテーマは株式会社ベクトル社のBizLightです。Lightningで有名な日本のメーカーBizVektorです。何となくLightningに似ていますね。Lightningには使い慣れたテーマですので、何の抵抗感もなく使えることができました。

ただ、Lightningのようなテンプレートとして自由度がありません。その分、デザイン性が豊かでElementorを導入してページ編集するほどの自由度は期待できません。そう言った意味で、今回、当サイトにはElementorを導入しませんでした。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

CLIENT BRAND

brand-img1