藤心WordPress塾が目指すところは?

個人レッスンの開催

当方が制作代行したWordPressページを教材として個人レッスンを開催し、お客様自らが日々のページ更新できるように、WordPressスキルを取得して戴きます。

ELEMENTORの導入

お客様自らが日々のページ更新を可能とするWordPressのハードルを下げる目的で、最強のページ編集プラグインElementorを導入した開発手法を導入しております。

体験型HP作りの実践

当方が制作代行するWordPressページ以外に、お客様にもWordPressへの移行作業に参画して戴くことで、お客様自身のWordPressのスキルアップに繋がります。

藤心WordPress塾とは?

全ては2016年の「QHMは開発中止、HAIKのみ継続開発」というtoieeラボ(旧北研)の公式アナウンスからスタートしました。HAIKの将来に不安を感じてWordPressに移行するべくWordPressを勉強し始めて3年目。

その間に当方が得たWordPress関連のスキルを、既存のHAIK/QHMユーザーの為に使えないかとの思いから、今回、このようなWordPress塾を立ち上げてみました。「塾」と言っても具体的な教室があるわけではありません。そうかと言ってバーチャルなオンラインスクールでもありません。

塾が目指す最大且つ最終目標とは?

WordPressの導入を志向
するWordPress初心者が、
代行業者に頼らず自らの力で、
日々のページ更新を可能にする
WordPressスキルを取得する

ことが最終目標です。

そのために個人レッスン付きの
制作代行を模索し実行するのが
藤心WordPress塾の目標です。

特徴-1 個人レッスン付き制作代行

当方の制作代行は、作成したWordPressページを、ご依頼したお客さま自らが、日々のページ更新ができることを最終目標としています。

従って、制作したWordPressサイトを納品して終りとは考えておりません。むしろそこからが個人レッスンのスタートとなります。

<特典>
初回のレッスン2Hは無償で対応いたします

特徴-2 ELEMENTORによるページ編集

お客さま自らが、日々のページ更新を可能にするための強力なプラグイン「ELEMENTOR」を導入し、個人レッスンを通じて、お客さまに「ELEMENTOR」のノウハウをレクチュアして行きます。代行業者に頼らず、お客さま自らがページ更新できるようになります。

<特典>
初回の個人レッスンでELEMENTORの操作方法をレクチャー致します

特徴-3 体験できるホームページ作り

前記の「ELEMENTOR」を実際のページで実体験することで、WordPressのページ編集スキルを取得することができます。
そのために当方が制作代行するページの一部を体験レッスンの教材ページとして、塾生であるお客さまに作成して戴くことがWordPressのスキルアップに繋がることになります。

<特典>
体験レッスンで更なるWordPressのスキルアップ

特徴-4 全体の製作費を安くする仕掛け

制作代行費用は、総制作ページ数によって異なってきます。従って制作代行費用を安く抑えたいのであれば、お客さまにも総制作ページ数の何割かのページ制作を受け持って戴くことで実現できます。お客さまの受け持つページ数が多ければ多いほど、当方に支払う制作代行費用は安くなるのです。

<特典>
お客様の主導権で制作代行費用を決定できます!!

特徴-5 HAIKも変換対象とします

実はこれが最大の特徴と言っても過言ではありません。既にHAIKページに移行済のお客さまにとっては、toieeラボのQHM⇒WordPressの足かせがあって、WordPressへの移行を断念されている方も多くいると思われます。
当塾はQHM、HAIKの何れにもWordPressへの変換対応をしております。

<特典>
WordPressへの移行を諦めていたHAIKユーザー様への良報です!

特徴-6 新規作成よりもリニューアル

どのような方を対象に制作代行するのかを問われるのなら、新規作成ではなくて、サイトのリニューアルを志向するユーザーさまを対象にしています。
リニューアルなら既存サイトの画像やテキスト等の素材の再利用が、スムーズにできて短期間で開発ができるからです。

<特典>
特にHP素材をご用意戴く必要はありません

お問い合わせはコチラから承ります

What is this? ⇒ これは「イメージ・アコーディオン」の事例です。