新年度(4月)以降の講座テーマについての提案

現在、4月第1回目(4/13)教室までの予定で、WordPress講座を開催しております。それ以降の講座テーマを何にするか決まっていません。毎年、この時期になると「次、何をするか?」で揉めて悩ましい時期を送ることになります。

今回からは不評だったアンケート調査を辞めて、役員中心の少人数で次期講座テーマを決めて行きたいと思います。その候補テーマとして私の個人的意見に過ぎないのですが、4月からもWordPress講座を継続するのは如何なものかと皆さんの意見をお聴きしたいと思います。

現在(いま)WordPressは、未来に向けて大きく変わろうとしています。
昨年末、WordPressのバージョンがVer5.0へと大きな変革を遂げました。
その具体的な変化は、Gutenbergと言う新しい編集エディタの登場です。

Gutenbergという名称は、14世紀のドイツで活版印刷を発明したヨハネス・グーテンベルクから採った名称で、グーテンベルクがその後の世界を変えた偉大な功績にあやかってつけた名前と言われています。即ち、今後のWordPressも新しいエディタGutenbergの登場で画期的な変革をもたらすだろとの期待感が感じられます。

現在、教室で開催中のWordPress講座は、GutenbergではなくてELEMENTORと言うページ編集プラグインを使用した講座となっています。WordPressのバージョンもVer4.9という旧バージョンを使った講座となっています。「何故、そうなっているのか?」理由があります。

今回のWordPress講座開催を企画したのが、昨年11月頃で、丁度、WordPressのバージョンがver5.0に変わる時期と重なったため、新バージョンでの教室開催に間に合わなかったのが実情としてあります。

そこで4月からの教室で、以下の仕様で新WordPress教室を続行したいと希望しています。
1.使用するサーバーは、ロリポップからXサーバーに変更します
2.WordPressのバージョンは、当然、Ver5.0を実装します
3.WordPressのテーマは、最新テーマ Twenty Nineteen を採用します
4.編集エディタはELEMENTORを辞めてGutenbergを使用します

この件は、再々、言いますが、私の個人的意見に過ぎません。次期の教室テーマは皆さんが決めることです。もし、これと言ったテーマが決まらなかったら採用して下さい。私の意見が通らなくても、私個人は新しいWordPressテーマ及び新エデイタGutenbergを使ったサイト作りを踏襲します。

Follow me!