以降のサイトは、ランディングページの制作実績です。

下記のサムネイルをクリックして実際のサイトをご覧戴けます。
尚、当ページはレスポンシブ・デザインで作成されています。
スマフォでご覧戴けると、それなりに綺麗に見れていると思います。

2017年度版会員募集要項の広報ページ

https://fujigopc.com/

WordPressの最新テーマ「Twenty Seventeen」を使用して、「藤心パソコン倶楽部」の会員募集のためにだけに制作したPRページです。それも2017年度用の一年限定の贅沢見本です。当方にとっては4つ目のWordPressサイトです。

HAIK_flatで作成した最も簡単なLP見本です

WordPressの最新テーマ「Twenty Seventeen」に影響を受けて、当方が作成した最新のLP見本ページです。その特徴は、2段の段組内でキャッチコピーと写真を配置しただけのシンプルな作りとなっています。
「Simple is Best」 

WordPressで作る現代風の新LPページの見本です

https://wpsample.fujigowp.info/

HAIKではなくてWordPressの最新テーマ「Twenty Seventeen」を使った新LP風ページです。テーマ「Twenty Seventeen」自体が既にLP風のスタイルになっているため、ある面、HAIKページより作り易かったイメージでいます。これからWordPressを志すユーザーにお薦めのテーマと言えるでしょう。

WordPress塾の塾生公募のPRページです

http://fujigowp.info/wpschool/

当方が得たWordPress関連のスキルを既存のHAIK/QHMユーザーの為に使えないかとの思いから、今回、このようなWordPress塾を立ち上げてみました。「塾」と言っても具体的な教室があるわけではありません。そうかと言ってバーチャルなオンラインスクールでもありません。

HAIKで作るLP「藤心HAIKワールドの世界へ!」

ホームページには、LP(ランディング・ページ)と言う集客効果を狙ったページあります。そんな中で、筆者が前々から考えていたhaikで作るLP風ページは、どうあるべきかと言う観点で、イラスト等の使用を極力抑えた画像中心のLPページを再現してみました。

HAIK_popで飾るピンク系LP風見本ページです

-サイトの仕様
–サイトのテーマは、HAIK_popです
–ナビメニューを固定していません
–テーマカラーは、青、緑、水色、赤、オレンジ、グレーの6色
-テーマカラーの影響箇所
–テキストロゴの文字色、ナビの文字色、フッターの背景色

見出しの文字色がテーマカラー「緑」です

-サイトの仕様
–サイトのテーマは、HAIK_coolです
–ナビメニューを固定しています
–テーマカラーは、青、緑、水色、赤、オレンジ、茶、紫、グレーの8色
-テーマカラーの影響箇所
–テキストロゴの文字色、選択済のナビの文字色、フッターの背景色、見出し文字色

濃い目のネイビー色がベースカラーです

-サイトの仕様
–サイトのテーマは、HAIK_nikです
–ナビメニューは固定されていません
–コンテンツ部分の背景色はネイビー色です
–ベースカラーは、背景がネイビーで文字色が白色

ナビの背景色がテーマカラー「オレンジ」です

-サイトの仕様
–サイトのテーマは、HAIK_bioです
–ナビメニューを固定しています
–テーマカラーは、黄緑、青、黑、水色、赤、オレンジの6色
-テーマカラーの影響箇所
–ナビメニューの背景色、見出し文字の先頭記号

ページ最上段にスライドショーを設置したLP風ページ

次に作成したLP風ページは、プラグインeyecacthを一切使用せず、全てセクションのみで作成した合計6パーツからなるLPページです。その6パーツをプラグイン include で呼び出して組み立てる方式で作成しました。何故そうしたのか、一にも二にも分かり易い構造にする必要があったからです。

トップページのアイキャッチを強調した見本ページ

柏市にある某フラダンス教室(以下)のホームページも、かつては同じQHMで作成されていたサイトですが、現在はWordPressサイトに移行されていますが・・・
http://hula-703.com/
そのサイトの素晴らしいアイキャッチ仕様に衝撃を受けて、どのように作成されているのかと単純なる疑問で、同じ動きを再現してみました。